BRIEFING(ブリーフィング)ヒストリー - ビジネスマンから学生まで!人気のBRIEFING(ブリーフィング)の魅力

BRIEFING(ブリーフィング)ヒストリー

今注目のミリタリー系ブランドにBRIEFING(ブリーフィング)をあげる人も多く、ファッション誌などでも取り上げられる機会は増えています。
それではブリーフィングの商品はどのようにして生まれたのか、ここではそのヒストリーを探ってみたいと思います。

はじめにミリタリーをファッションに取り入れるという観点は意外と歴史が古く、これは男性のミリタリーに対する「憧れ」が大きく関係しています。
トレンチコート、フィールドジャケット、パイロットサングラス、ミリタリーウォッチなどはすべてミリタリーからきているものですし、もともとミリタリーに対して男性は「男らしいかっこよさ」を感じていたのでしょう。

これは子供が軍人に憧れを持っていた時代から続く男性の本質的な意識で、戦争の有無は関係ありません。
子供の頃戦争とはどんなものなのかいまいち理解できていなくても、軍人の服装や持っているものはかっこいい、そんなイメージを持っていた人は多いと思います。
つまりミリタリーファッションとはそういった子供の頃の憧れから来ている部分も多く、そして大人になるとその機能性の高さにも注目するようになりファッションとして成立するようになったのです。

ブリーフィングはMade in U.S.A.の日本企画ブランドとして誕生したブランドであることから、ミル・スペックにこだわっており、本物のミリタリーであることを追求しています。
1998年に誕生して以来、日常シーンで使えるミリタリーとして少しずつ認知されていき今日話題になるまでになっているのです。